株式会社いわてアスリートクラブ(いわてグルージャ盛岡)と「こころの絆をつなぎ、お互いに支え合う地域社会の実現に向けた取組に関する連携協定」を締結しました

ページ番号1050697  更新日 令和4年3月8日

印刷大きな文字で印刷

令和3年9月3日、岩手県と株式会社いわてアスリートクラブ(いわてグルージャ盛岡)は、「こころの絆をつなぎ、お互いに支え合う地域社会の実現に向けた取組に関する連携協定」を締結しました。
締結にあたっては、株式会社いわてアスリートクラブの代表取締役の坂本達朗様はじめ同社関係者の方々にご出席いただき、野原保健福祉部長との協定書の署名・交換が行われました。

【連携事項】
(1)「岩手県自殺対策アクションプラン」に掲げる、自殺対策の目標「一人でも多くの自殺者を防ぐ」の実現に向けた取組に関すること。
(2)その他、自殺予防対策に関すること

協定書の署名・交換
協定書の署名・交換を行いました。(左から坂本達朗代表取締役、野原保健福祉部長)
グルージャ盛岡の選手がゲートキーパー研修を受講
協定締結後、いわてグルージャ盛岡の選手がゲートキーパー研修を受講しました。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課 自殺総合対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5483 ファクス番号:019-629-5454
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。