令和4年度「冬のDigi田甲子園」

ページ番号1060208  更新日 令和5年1月26日

印刷大きな文字で印刷

インターネット投票が始まりました!

 応募総数172件の中から、46件の取組がインターネット投票に選ばれました。本県からは「八幡平市メディテックバレープロジェクト」がエントリーとなっています。

 1月24日から2月24日までインターネット投票が行われています。投票はどなたでも参加することができますので、各地域の取組をご覧いただき、ぜひ投票にご参加ください。

 

「冬のDigi田(デジデン)甲子園」とは?

 内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局では、デジタル田園都市国家構想を全国津々浦々で力強く進めていくため、構想実現に向けた機運醸成を図る観点から、幅広く民間企業や団体など様々な主体の取組を募集しています。特に優れた取組は、内閣総理大臣賞として表彰されます。

対象

 企業や団体その他の民間の主体の取組の中で、デジタルの活用により、地域の個別課題を実際に解決し、住民の暮らしの利便性と豊かさの向上や、地域の産業振興につながっているもの。(既に実装が行われ、成果が上がっているものを対象とします。)

応募期間

令和4年10月28日(金曜)~12月20日(火曜)

応募方法

  1. 下記URLより応募フォーマットをダウンロードしてください。
  2. 応募フォーマットに必要事項を記載の上、取組を行っている場所のうち、最も実績・効果をあげている地域の都道府県に提出してください。なお、複数の都道府県で行われている取組の場合は、応募フォーマットの「最も実績・効果をあげている地域」に記載した場所の都道府県に御提出ください。

応募資料

  1. 応募フォーマット
  2. 取組内容の補足資料
  3. 取組を紹介する動画、サムネイル(後日提出)
  • 注) 補足資料がある場合は、応募フォーマットとともにご応募ください。
  • 注) 補足資料はPDF(拡張子.pdf)で作成し、A4(縦横自由)、ページ数3 ページ以内、ファイル容量は5MB 以下としてください。
  • 注) 動画、サムネイルは、応募フォーマット及び補足資料の応募後に提出していただきます。
  • 注) 岩手県にご提出いただくのは、応募フォーマットと補足資料のみです。

応募資料の提出先

岩手県 ふるさと振興部 科学・情報政策室 デジタル推進担当(電子メール:AB0008@pref.iwate.jp)

募集概要

募集概要

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

ふるさと振興部 科学・情報政策室 デジタル推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5313 ファクス:019-629-5766
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。