「岩手県権限移譲等推進計画」の策定等について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011829  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

趣旨

今般、住民本位の行政サービスの一層の向上を目指し、市町村と県との望ましい役割分担を明確にしながら体系的に権限移譲を進めようとするもの。

策定にあたっては、知事を座長とする「岩手県分権推進会議」をはじめ、事務事業総点検や各部局で設置する「検討部会」など、全庁的な取組みが行われたところ。

概要

  1. 本編:計画の意義、取組内容
  2. 別冊1:各行政分野における市町村と県の役割分担の考え方
  3. 別冊2:各行政分野別の移譲対象事務一覧表
  4. 計画期間:平成20年度から平成22年度

(特徴:従来の指針との主な相違点)

  • 各行政分野における役割分担の体系的な明確化
  • 住民視点による移譲対象事務の分類(68分類:うち、新規12分類)
  • 人口規模に対応した専門業務の拡大(公害規制、特定行政庁)
  • 個別法に基づく移譲事務の追加(特定行政庁:建築確認、福祉事務所:生活保護等)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

ふるさと振興部 市町村課 行政担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5229 ファクス番号:019-629-5244
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。