令和元年度「いわてに人財を呼び込むための情報交換会」開催結果について

ページ番号1025975  更新日 令和1年12月27日

印刷大きな文字で印刷

 県南広域振興局では、令和元年12月20日に『いわてに人財を呼び込むための情報交換会』を開催し、県南・盛岡広域振興局内の自治体担当者、一般参加者等32名が参加しました。

 第1部では、面白法人カヤックの長田 拓 様から、「北海道下川町の移住定住促進の取組み」と題して、下川町で実施されている、 移住希望者が移住するまでの段階を想定し、移住希望者のニーズに着実に答えることを考えた施策の展開についてご講演いただきました。

長田様
面白法人カヤック 長田 拓 様

   第2部では、宮城県栗原市 定住戦略室の鈴木 敬 様から、栗原市で実践されている、市民のチカラを借りた「移住コンシェルジュ」の取組や移住支援員の役割等の受入態勢整備、栗原市と東京をつなぐコミュニティ拠点「東京くりはらオフィス」の設置など、多くの施策について具体的に事例報告をいただきました。

鈴木様
宮城県栗原市・定住戦略室 鈴木 敬 様
質疑
質疑応答

 質疑応答では、参加した自治体関係者から積極的に質問があり、活発な質疑応答となりました。

 いわて暮らしサポートセンター(岩手で暮らすことを考えた際の東京の相談窓口)の三浦移住コンシェルジュからは、岩手と関わりたいと考えている方はたくさんいるというお話もあり、今後の取組の励みとなったようでした。

 

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局経営企画部 企画推進課 ふるさと振興支援グループ
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町1-2
電話番号:0197-22-2812(内線番号:209) ファクス番号:0197-22-3749
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。