【旅館業及び公衆浴場業の営業者の方へ】水質検査の結果報告について

ページ番号1027773  更新日 令和2年3月17日

印刷大きな文字で印刷

県では、入浴施設での水質検査を条例で定めています。

 旅館業法又は公衆浴場法に基づき、保健所長の許可を受けて営業している入浴施設(営業者)には、県条例により自主検査の実施義務が課せられています。

 日常清掃や定期清掃及び消毒はもとより、必ず自主検査を実施し、保健所に報告するようお願いします。

報告内容

浴槽内の湯水等のレジオネラ属菌検査結果(4月1日から翌年3月31日実施分)

【検査対象】

(1)浴槽に直接に注入する温水の原料である冷水

(2)浴槽に直接に注入し又は給湯栓若しくは給水栓(シャワーその他これに類するものを含む。)から供給する温水又は冷水

(3)浴槽内の湯水

【検査頻度】

年1回以上(連日使用型循環浴槽は年2回以上)

注:連日使用循環型浴槽とは、「浴槽内の湯水を24時間以上にわたり、浴槽から完全な排出及び入替えをせずに、当該湯水を循環ろ過している方式の浴槽」をいいます。

 

報告期限

毎年4月30日 

例:令和2年4月1日から令和3年3月31日実施分の報告期限は、令和3年4月30日です。

注:報告し忘れを防ぐために、検査結果が分かり次第速やかに保健所に提出をするようお願いします。

注:レジオネラ属菌が検出された場合は、すみやかに保健所に連絡してください。

提出書類

1 レジオネラ属菌自主検査結果報告書(以下よりダウンロードしてください)

2 検査成績書の写し

報告方法・報告先

持込、郵送、ファクスにより、中部保健所環境衛生課に報告してください。

 岩手県中部保健所 環境衛生課

 住所:〒025-0075 花巻市花城町41-1

 ファクス:0198-24-9240

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部花巻保健福祉環境センター・中部保健所 環境衛生課 環境チーム
〒025-0075 岩手県花巻市花城町1-41
電話番号:0198-41-5405(内線番号:236) ファクス番号:0198-24-9240
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。