土砂災害危険箇所及び土砂災害警戒区域等

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013798  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

土砂災害危険箇所

土砂災害危険箇所(以下:危険箇所)とは、土砂災害のおそれのある箇所をいい、次の3現象があります。

  1. 土石流危険渓流:土石流の発生のおそれのある渓流
  2. 急傾斜地崩壊危険箇所:がけ崩れの発生するおそれのある箇所
  3. 地すべり危険箇所:地すべりの発生するおそれのある箇所

なお、危険箇所図(1/25,000)は、下記からご覧いただけるほか、所管する広域振興局土木部・土木センターまたは市役所・町村役場でご覧いただけますので、お気軽にお申し出ください。

岩手県土砂災害危険箇所数の一覧は、以下の県土整備部砂防災害課のページで確認することができます。

土砂災害警戒区域等

 土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(平成12年法律第57号、「土砂災害防止法」)に基づき、岩手県では、土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域を指定しています。

 指定状況については、以下の県土整備部砂防災害課のページで確認することができます。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局土木部 道路河川環境課 河川砂防チーム
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町1-2
電話番号:0197-22-2881(内線番号:360) ファクス番号:0197-51-1405
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。