公共下水道整備状況

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010225  更新日 令和2年12月28日

印刷大きな文字で印刷

令和元年度公共下水道整備事業状況

岩手県における令和元年度の公共下水道事業は、公共下水道を有する下表の31市町村の内、27市町村において整備事業を実施しています。

主な事業内容

  • 下水道の普及拡大
    下水道の管渠整備、終末処理場の建設・増設、下水汚泥処理施設の建設・増設を行っています。
  • 合流式下水道緊急改善事業
    盛岡市と釜石市において、合流式下水道の水質改善を行っています。
  • 雨水排水施設の整備
    盛岡市・宮古市・久慈市・一関市・釜石市・滝沢市・平泉町・大槌町・野田村において、内水を排除するため、雨水管渠、雨水ポンプ場等の整備を行っています。
  • 下水道長寿命化支援制度・ストックマネジメント支援制度
    盛岡市・宮古市・大船渡市・花巻市・北上市・遠野市・一関市・釜石市・奥州市・滝沢市・紫波町・矢巾町・金ケ崎町・一戸町において、下水道施設の長寿命化を図るため、計画の策定や施設の改築更新を行っています。
  • 下水道総合地震対策事業
    盛岡市において、下水道施設の耐震化を図るため、地震対策事業を行っています。

なお、西和賀町、住田町、田野畑村、九戸村は、現在上記に該当する事業の整備は休止中となっています。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 下水環境課 下水事業担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5898 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。