令和3年度建設業経営講習会の開催について

ページ番号1024559  更新日 令和3年6月23日

印刷大きな文字で印刷

建設業界では、就業者の高齢化が進み、今後数年で大量退職期を迎えることとなる中、若手を中心とする担い手の確保・育成が課題となっています。また、近年気象災害が激甚化・頻発化していることへの対策として、「防災・減災、国土強靭化のための5か年加速化対策」が本格的に動き出しています。このことから、建設業における人材育成や今後の企業の経営戦略、インフラの維持補修工事をテーマに講習会を開催します。

なお、本講習会では受講者の皆様が安全に受講できるよう、新型コロナウイルス感染防止対策を実施いたします。
講習会は、全てサテライト方式(注)により実施予定のほか、マスク着用や手指の消毒など受講者の皆様には、ご協力をお願いいたします。詳しくは添付の開催案内をご確認ください。

(注)受講者は会場に参集し、オンラインで配信される講義の映像を見ながら受講いただくもの。

共催

  • 岩手県
  • 一般社団法人岩手県建設産業団体連合会
  • 一般社団法人岩手県建設業協会
  • 東日本建設業保証株式会社岩手支店

第1回建設業経営講習会「企業の将来を見据えた現場代理人育成」【CPDS2ユニット】

日時

令和3年7月26日(月曜) 13時30分~15時30分

会場

建設研修センター3階大ホール(盛岡市松尾町17-9)

講師

株式会社建設経営サービス 提携講師 小澤 康宏 氏

内容

  1. なぜ現場の人材育成が進まないのか?
  2. 企業における現場代理人育成の考え方
  3. 企業や現場代理人に求められること
  4. 現場代理人候補育成のカギは「指導者」
  5. 現場代理人候補育成事例

受講対象者

経営者・後継者・経営幹部・技術系社員

定員

60名(1企業あたりの参加人数は4名までとさせていただきますが、申込後に人数調整をさせていただく場合がございますので、予めご了承願います。)

受講料

無料

申込み方法等

本ページから「受講申込書」をダウンロードし、建設技術振興課あてファクス(019-629-2052)により申込み。

申込締切

令和3年7月13日(火曜)定員になり次第、締め切ります。

第2回建設業経営講習会「国土強靭化の時代に向けた事業戦略を考える~企業のソフト力とハード力の両面作戦(地域建設業編)~」【CPDS2ユニット】

日時

令和3年9月6日(月曜) 13時30分~15時30分

会場

建設研修センター3階大ホール(盛岡市松尾町17-9)

講師

株式会社建設経営サービス 提携講師 五十嵐 健 氏

内容

  1. 国土強靭化に向けた環境変化
  2. 高付加価値化を目指す事業戦略
  3. 建設業の企業強化に向けた課題
  4. 先行産業から学ぶ再構築と実践

受講対象者

経営者・後継者・経営幹部・技術系社員

定員

60名(1企業あたりの参加人数は4名までとさせていただきますが、申込後に人数調整をさせていただく場合がございますので、予めご了承願います。)

受講料

無料

申込み方法等

本ページから「受講申込書」をダウンロードし、建設技術振興課あてファクス(019-629-2052)により申込み。

申込締切

令和3年8月24日(火曜)定員になり次第、締め切ります。

第3回建設業経営講習会「新しく始める利益の出せる橋梁補修」【CPDS3ユニット】

日時

令和3年10月11日(月曜) 13時30分~16時00分

会場

建設研修センター3階大ホール(盛岡市松尾町17-9)

講師

株式会社建設経営サービス 提携講師 石岡 秀貴 氏

内容

  1. 橋梁補修とは?
  2. 橋梁補修の施工を学ぶ
  3. 橋梁補修のメリット、デメリット
  4. 橋梁補修で儲けるコツ

受講対象者

経営者・後継者・経営幹部・技術系社員・若手社員

定員

60名(1企業あたりの参加人数は4名までとさせていただきますが、申込後に人数調整をさせていただく場合がございますので、予めご了承願います。)

受講料

無料

申込み方法等

本ページから「受講申込書」をダウンロードし、建設技術振興課あてファクス(019-629-2052)により申込み。

申込締切

令和3年9月28日(火曜)定員になり次第、締め切ります。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建設技術振興課 建設業振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5942 ファクス番号:019-629-2052
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。