令和元年度建設業経営講習会の開催について

ページ番号1024559  更新日 令和1年10月28日

印刷大きな文字で印刷

 建設就業者の高齢化が進み、今後数年で大量退職期を迎えることとなる中、若手を中心とする担い手の確保・育成が重要になってくることから、人材育成等をテーマに講習会を開催します。

主催

岩手県、東日本建設業保証株式会社岩手支店、一般社団法人岩手県建設産業団体連合会、一般社団法人岩手県建設業協会

第1回建設業経営講習会「企業の将来を見据えた現場代理人育成」【CPDS2ユニット】

日時

令和元年11月11日(月曜) 13時30分~15時30分

会場

建設研修センター3階大ホール(盛岡市松尾町17-9)

講師

株式会社建設経営サービス 提携講師 小澤 康宏 氏

内容

 1 なぜ現場の人材育成が進まないのか?
 2 企業における現場代理人育成の考え方
 3 企業や現場代理人に求められること
 4 現場代理人候補育成のカギは「指導者」
 5 現場代理人候補育成事例

受講対象者

技術系新入社員、事務系新入社員、若手現場技術者、管理部門長

定員

160名

受講料

無料

申込み方法等

建設技術振興課のホームページから「受講申込書」をダウンロードし、建設技術振興課あて

ファクス(019-629-2052)により申込み。

申込締切

令和元年11月1日(金曜)注定員になり次第締切り。

 

第2回建設業経営講習会「インフラ維持工事(橋梁補修)の基本と生産性向上におけるメリット」【CPDS3ユニット】

日時

令和元年11月19日(火曜) 13時30分~16時00分

会場

建設研修センター3階大ホール(盛岡市松尾町17-9)

講師

株式会社建設経営サービス 提携講師 石岡 秀貴 氏

内容

 1 維持工事が求められる背景
 2 橋梁補修工事の施工事例
 3 橋梁解体工事の施工事例
 4 トンネル補修工事の施工事例
 5 企業の生産性とは?
 6 橋梁補修の生産性へのメリット
 7 橋梁補修で利益を出せる施工マネジメント

受講対象者

現場技術者、経営者、経営幹部

定員

160名

受講料

無料

申込み方法等

建設技術振興課のホームページから「受講申込書」をダウンロードし、建設技術振興課あて

ファクス(019-629-2052)により申込み。

申込締切

令和元年11月5日(火曜)注定員になり次第締切り。

第3回建設業経営講習会「実践例にみる建設産業の若年社員の定着率向上」【CPDS2ユニット】

日時

令和元年12月13日(金曜) 13時30分~15時30分

会場

建設研修センター3階大ホール(盛岡市松尾町17-9)

講師

株式会社建設経営サービス 提携講師 廣津 榮三郎 氏

内容

 1 建設業の現状と取り巻く環境
 2 若年社員の3年定着率向上の実践
 3 建設業のリーダシップ
 4 若い人の能力と意欲を引き出さすNo.1はなに

受講対象者

経営者、経営幹部、技術系・営業系・事務系社員

定員

160名

受講料

無料

申込み方法等

建設技術振興課のホームページから「受講申込書」をダウンロードし、建設技術振興課あて

ファクス(019-629-2052)により申込み。

申込締切

令和元年12月6日(金曜)注定員になり次第締切り。

 

 

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建設技術振興課 建設業振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5942 ファクス番号:019-629-2052
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。