平成30年3月1日以降に契約締結する建設関連業務における技術者単価について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1017433  更新日 平成31年3月4日

印刷大きな文字で印刷

平成30年3月1日以降に契約締結する建設関連業務における技術者単価の取扱いについてお知らせします。

 岩手県県土整備部では、設計業務等技術者給与実態調査に基づき設定された「設計業務委託等技術者単価(以下、「技術者単価」という。)」について、国の適用日と同日である平成30年3月1日以降、岩手県県土整備部所管の建設関連業務について適用することとしました。

 つきましては、平成30年2月28日以前の旧技術者単価を適用している岩手県県土整備部所管の建設関連業務について、平成30年3月1日以降に当初契約を締結した場合、契約後に協議の上、平成30年3月1日以降の新技術者単価に契約変更することが出来ますのでお知らせします。この際の建設関連業務における契約変更は、設計業務等委託契約書例文における「第52条 契約外の事項」によるものとして扱います。

基準の詳細は別紙のとおりです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建設技術振興課 技術企画指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5951 ファクス番号:019-629-2052
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。