災害時の難病患者支援

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014197  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

 難病患者及び家族が、災害時のための備えや災害時の行動について理解を深め、非常持出し物品の整備等を実施するきっかけづくりとなることを目的とした、災害時準備マニュアルを公開しています。

難病患者・家族のための災害時準備マニュアル-気仙地域版-

 災害時のための、非常持ち出し物品は備えてありますか?
 避難場所や避難経路を、ご家族と話し合って決めていますか?

 大規模地震などの災害はいつ起こるかわかりません。
 万一、災害が発生した場合は防災機関等を含め多くの人が被災する可能性があります。周りの人はだれもが被災 者になります。周囲の人と協力しながらも、救援態勢が整うまでの2~3日間は自分の身は自分で守るという心構えと、そのための備えが大切です。

 このマニュアルは、難病患者及びご家族に向けて、日頃準備すべきことや、緊急時に必要な情報をまとめたものです。ぜひ、御活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局保健福祉環境部大船渡保健福祉環境センター・大船渡保健所  保健課 保健グループ
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9913(内線番号:212) ファクス番号:0192-27-4197
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。