岩手県東日本大震災津波復興計画 復興基本計画

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002589  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

復興基本計画の概要

目指す姿

科学的・技術的な知見に立脚したうえで、再び津波により人が亡くなることのない、より安全で暮らしやすい地域を創りあげるため、復興の目指す姿を「いのちを守り 海と大地と共に生きる ふるさと岩手・三陸の創造」としています。

復興に向けた3つの原則:「安全の確保」、「暮らしの再建」、「なりわいの再生」

復興の原則として、まず、「安全」を確保した上で、被災者が希望をもって「ふるさと」に住み続けることができるよう「暮らし」を再建し、「なりわい」を再生することを復興の原則に掲げています。

10分野の取組と三陸創造プロジェクト

3つの原則のもとに、10分野の取組を位置付け、具体的な取組の内容とその考え方を示すとともに、長期的な視点に立ち、復興を象徴するリーディング・プロジェクトとして三陸創造プロジェクトを掲げてます。

基本計画の全文や概要版、参考資料は添付ファイルをご覧ください。

項目別の個別ファイルは下記のページからご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

復興防災部 復興推進課 推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6935(内線6935) ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。