海区漁業調整委員会とは

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008592  更新日 平成28年8月24日

印刷大きな文字で印刷

  • 漁業法や地方自治法の規定に基づいて都道府県に設置される執行機関です。主に本県の海面における水産動植物の採捕及び増殖等のために必要な漁業に関する調整を行います。
  • 主な業務は、漁場計画の作成,漁業権の免許、その他漁業権などに関する知事からの諮問について審議及び公聴会を開催し,知事に対して答申を行います。
    また、委員会自らが知事に対して積極的に働きかける建議を行ったり、水産動植物の繁殖保護等に必要な制限、禁止等の指示を行うこともあります。
  • 海区漁業調整委員会は、漁業者が選挙で選ぶ漁民委員9人と知事が選任する委員(学識経験委員、公益代表委員)6人、計15人をもって組織されています。
  • 任期は4年間です。

第21期岩手海区漁業調整委員会委員名簿

第21期岩手海区漁業調整委員会委員

(任期:平成28年8月8日~令和3年3月31日)

注:漁業法等の一部を改正する等の法律(以下「改正法」という。)の公布に伴い、改正法附則第15条第1項の規定により、任期が延長されました。

(令和元年11月28日現在)

区分 選出区分 氏名又は名称 所属
会長 漁民委員 大井誠治 宮古漁業協同組合 代表理事組合長
会長代理 漁民委員 大船渡市漁業協同組合 (代表理事組合長:亘理榮好)
委員 漁民委員 菅野修一 広田湾漁業協同組合 組合員
委員 漁民委員 久慈市漁業協同組合 (代表理事組合長:皀健一郎)
委員 漁民委員 藏德平 種市南漁業協同組合 組合員
委員 漁民委員 小川原泉 釜石東部漁業協同組合 代表理事組合長
委員 漁民委員 原子内辰巳 種市南漁業協同組合 理事
委員 漁民委員 前川健吾 普代村漁業協同組合 代表理事組合長
委員 漁民委員 吉浜漁業協同組合 (代表理事組合長:庄司尚男)
委員 学識経験委員 菅野信弘 北里大学理事・海洋生命科学部長
委員 学識経験委員 熊谷正樹 元・岩手県立宮古水産高等学校 校長
委員 学識経験委員 斎藤千加子 岩手県立大学総合政策学部 教授
委員 学識経験委員 宮本ともみ 岩手大学副学長・人文社会科学部教授
委員 公益代表委員 小田祐士 野田村 村長
委員 公益代表委員 平野公三 大槌町 町長

このページに関するお問い合わせ

岩手海区漁業調整委員会 事務局
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6281 ファクス番号:019-629-5824
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。