農林水産関係団体の検査について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007512  更新日 令和4年3月15日

印刷大きな文字で印刷

農業協同組合の検査

検査の概要

 本県の農業の振興を図るうえで、協同組合等の果たす役割は重要です。組合が、健全な運営を行っていくよう業務運営や会計処理が、合法性、合目的性及び合理性の観点から適正に行われているか検査します。

検査のポイント

 組合の業務運営や会計処理が、法令並びに組合が定めた定款及び諸規程等に基づき適正に行われているか、また、内部のチェック体制が働いているかなどを検証し、自己責任原則に基づく組合経営が確立され、透明性の高い業務運営の実現が図られるよう検査します。

  • 根拠法令:農業協同組合法
  • 対象組合:7

森林組合の検査

検査の概要

 本県の林業の振興と森林の育成を図るうえで、地域林業の担い手をけん引する森林組合の果たす役割は重要です。組合が、健全な運営を行っていくよう業務運営や会計処理が、合法性、合目的性及び合理性の観点から適正に行われているか検査します。

検査のポイント

 組合の業務運営や会計処理が、法令並びに組合が定めた定款及び諸規程等に基づき適正に行われているか、また、内部のチェック体制が働いているかなどを検証し、自己責任原則に基づく組合経営が確立され、透明性の高い業務運営の実現が図られるよう検査します。

  • 根拠法令:森林組合法
  • 対象組合:18

水産業協同組合(漁業協同組合等)の検査

検査の概要

 本県の水産業の維持発展を図るうえで、水産業協同組合(漁業協同組合等)の果たす役割は重要です。組合が、健全な運営を行っていくよう業務運営や会計処理が、合法性、合目的性及び合理性の観点から適正に行われているか検査します。

検査のポイント

 組合の業務運営や会計処理が、法令並びに組合が定めた定款及び諸規程等に基づき、適正に行われているか、また、内部のチェック体制が働いているかなどを検証し、自己責任原則に基づく組合経営が確立され、透明性の高い業務運営の実現が図られるよう検査します。

  • 根拠法令:水産業協同組合法
  • 対象組合:58

農業共済組合の検査

検査の概要

 農業共済組合は、災害その他の不慮の事故によって農業者が受けることのある損失を補填する共済の事業並びに農業収入の減少に伴う農業経営の影響を緩和する保険の事業をとおして、農業者の経営の安定と地域農業の発展に大きく貢献しています。組合が、健全な経営を行っていくよう業務運営や会計処理が、合法性、合目的性及び合理性の観点から適正に行われているか検査します。

検査のポイント

 組合の業務運営や会計処理が、法令並びに組合が定めた定款及び諸規程等に基づき適正に行われているか、また、内部のチェック体制が働いているかなどを検証し、自己責任原則に基づく組合経営が確立され、透明性の高い業務運営の実現が図られるよう検査します。

  • 根拠法令:農業保険法
  • 対象組合:1

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 団体指導課 検査担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5717 ファクス番号:019-629-5704
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。