いわて地域農業マスタープラン実践支援事業(県単独補助事業)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007637  更新日 令和1年5月9日

印刷大きな文字で印刷

いわて地域農業マスタープラン実践支援事業

平成28年2月に策定した「いわて県民計画第3期アクションプラン」において、集落における話し合いにより担い手や地域農業のあり方を明確にした「地域農業マスタープラン」、及び東日本大震災津波の津波被災市町村において同様の内容で作成した「経営再開マスタープラン」(以下総称して「マスタープラン」という。)の実践を支援することとしている。

「いわて地域農業マスタープラン実践支援事業」により、マスタープランの実現に向け、園芸、畜産等の中心経営体の育成・確保、及び地域資源を活用した6次産業化の取組など、生産から流通までの条件整備を支援するもの。

事業実施主体

  • 中心経営体である法人(中心経営体のうち、3戸以上の農家で組織された法人及び農事組合法人)
  • 中心経営体等で組織する団体(3戸以上の農家で組織され、かつ、中心経営体が過半数を占める団体)
  • 農業協同組合の生産部会(受益者が3戸以上であって、うち中心経営体が過半数を占めるもの)
  • 農業協同組合
  • 全国農業協同組合連合会岩手県本部  ほか

補助率等

  • 補助対象上限事業費 2,000万円
  • 補助率 県3分の1、市町村6分の1  ほか

 (注)上記要件は一般的な例であり、条件により異なります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 構造改善担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5647 ファクス番号:019-629-5649
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。