「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客(平成29年1月から3月)、スキー客(平成29年シーズン)の入込動向について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009270  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

教育旅行客の入込動向

平成29年1月から3月に本県を訪れた教育旅行客の入込は、学校数が延べ213校、児童生徒数が1万4,884人回となっています。学校数は前年比で20校(8.6%)減少、児童生徒数は前年比で697人回(4.5%)減少となりました。

外国人観光客の入込動向

    平成29年1月から3月に本県を訪れた外国人観光客の発地別入込割合は、多い順に、
    台湾が54.7%(26,177人回、前年比19,513人回・292.8%増)、
    中国が10.3%(4,916人回、前年比2,009人回・69.1%増)、
    韓国が6.0%(2,860人回、前年比621人回・27.7%増)、
    オーストラリアが5.6%(2,692人回、前年比176人回・7.0%増)、
    タイが3.9%(1,860人回、前年比903人回・94.4%増)となっています。

スキー客の入込動向

平成29年シーズン(平成28年12月から平成29年5月)における県内のスキー場への入込数は、805,711人回(平成28年シーズン:761,952人回)で、前シーズンに比べ43,759人回(5.7%)の増加となりました。平成29年シーズンは、降雪は早かったものの、その後の降雪量が増えず、全面滑走が遅れたスキー場もあり、シーズン前半の入込は低調でした。また、シーズン中盤から後半にかけての積雪により営業日数を増加させたスキー場が多く、前年を上回る入込となったものの、通期100万人回以上には至りませんでした。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光・プロモーション室 国内観光担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5574 ファクス番号:019-623-2001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。