岩手県観光復興対策実施計画について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009353  更新日 令和3年2月5日

印刷大きな文字で印刷

 観光庁は、海外における東北地方の風評被害を払拭し、東日本大震災の影響により大きく落ち込んだ訪日外国人旅行者を回復させ、インバウンド急増の効果を波及させることにより、観光を通じて被災地の復興を加速するため、「東北観光復興対策交付金」を創設しました。

 本県においては、交付金を活用したインバウンド誘致対策に取り組む上で、「岩手県観光復興対策実施計画」を策定し、国に提出しました。

令和元年度 東北観光復興対策交付金の中間評価の実施状況

令和元年度に実施した事業を対象とした評価を行いました。

平成30年度 東北観光復興対策交付金の中間評価の実施状況

平成30年度に実施した事業を対象とした評価を行いました。

平成29年度 東北観光復興対策交付金の中間評価の実施状況

平成29年度に実施した事業を対象とした評価を行いました。

平成28年度 東北観光復興対策交付金の中間評価の実施状況

平成28年度に実施した事業を対象とした評価を行いました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光・プロモーション室 国際観光担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5573 ファクス番号:019-623-2001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。