通学路における安全確保について

ページ番号1049321  更新日 令和4年1月12日

印刷大きな文字で印刷

地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業

 本県においては、平成 17 年度より国の「地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業」 (文部科学省)を活用して、学校の安全管理に対する取組を一層充実することを目的に、 滋賀県スクールガード・リーダー(警察官 OB等)を委嘱し、学校と地域との連携を促し地域社会全体で子どもの安全を見守る体制整備等の推進に努めてまいりました。

 現在、それぞれの地域の実情に沿った形で、各市町村が事業の実施主体となり、スクールガード・リーダーによる巡回訪問をはじめ、スクールガードの活動の充実や継続に向けた取組を効果的に展開し、県内各地域で、たくさんの方が子供たちの安全を守るために活動しています。

○やってみよう!登下校見守り活動ハンドブック

通学路交通安全プログラム

 通学路における交通安全の確保に向け、地域ごとに構築した推進体制によって策定された、合同点検の基本方針や通学路安全確保のためのPDCAサイクルの実施方針等の内容を含む基本的方針を「通学路交通安全プログラム」としています。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 保健体育課 学校健康安全担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6188(内線番号:6188) ファクス番号:019-629-6199
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。