令和2年度岩手県小・中学校学習定着度状況調査 質問紙調査結果報告

ページ番号1036029  更新日 令和2年12月21日

印刷大きな文字で印刷

岩手県教育委員会では、平成15年度から継続して、県内の公立小・中・義務教育学校において「学習定着度状況調査」を実施しています。本調査の目的は、各学校において児童生徒一人一人の学習の定着状況を把握し、その結果を基に指導の充実を図るとともに、全県的な規模で学習の定着状況を把握し、明らかになった学習指導上の問題点を教育施策に反映させることにより、本県児童生徒の学力向上に資することです。

なお、今年度は新型コロナウイルス感染症対応に配慮し、教科調査を中止して質問紙調査のみを実施しております。

調査対象・内容

対象:県内公立小・中・義務教育学校の当該学年全児童生徒

   小学校及び義務教育学校第5学年

   中学校第2学年及び義務教育学校第8学年

内容:質問紙調査

 

調査期日

令和2年10月7日(水曜日)

(学校の実情に応じて、10月5日(月曜日)~10月9日(金曜日)の実施も可能としております)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 学校教育課 学力向上担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6147(内線番号:6166) ファクス番号:019-629-6144
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。