温泉法に基づく温泉成分の定期的な分析について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005456  更新日 令和4年7月28日

印刷大きな文字で印刷

温泉法により、温泉を公共の浴用又は飲用に供する者は、10年ごとの再分析とその結果に基づく掲示内容の更新が義務付けられています。

温泉を公共の浴用又は飲用に供する者は、温泉法に基づく登録分析機関に依頼して、温泉成分の分析を行い、その結果を管轄している地方振興局の保健福祉環境部に届け出るとともに、利用施設内の見やすいところに掲示してください。

温泉法に基づく本県の登録分析機関は、次のとおりです。

  • 登録分析機関名:地熱エンジニアリング株式会社
    事業所所在地:岩手郡滝沢市大釜大清水356番6
    電話:019-691-9300
  • 登録分析機関名:株式会社大東環境科学
    事業所所在地:紫波郡矢巾町大字広宮沢第1地割265番地
    電話:019-698-2671
  • 登録分析機関名:エヌエス環境株式会社盛岡支店
    事業所所在地:盛岡市みたけ四丁目3番33号
    電話:019-643-8911
  • 登録分析機関名:永薬品商事株式会社
    事業所所在地:奥州市水沢中上野町11番41号
    電話:0197-47-5471
  • 登録分析機関名:一般財団法人岩手県薬剤師会検査センター
    事業所所在地:盛岡市上堂三丁目17番37号
    電話:019-641-4401

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 自然公園担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5372 ファクス番号:019-629-5379
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。