知事による「イクボス宣言」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004936  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

 今、私たちが向き合っている人口減少問題については、問題の核心の一つに「女性や若者の生きにくさ」があり、これを「生きやすさ」に転換するために、女性や若者の活躍を支援していくことが必要と考えています。
 特にも、女性の活躍支援には、すべての人が仕事と生活の調和を大切にしながら、充実した生活を送ることができるよう、働き方改革などの取組を進めていくことが重要です。
 また、4月に、岩手県知事が加盟した「日本創生のための将来世代応援知事同盟」では、人口減少社会に立ち向かうトップランナーを目指す13人の知事が団結し、若い世代が、地方で暮らし、結婚し、子どもを産み、育てることができる社会の実現に向けた支援の充実を国へ提言し、社会全体で将来世代を支援する仕組みを構築していこうとしています。
 働き方改革やワーク・ライフ・バランスなどの「将来世代を支援する仕組みの構築」を進め、男女がともに自らの希望に応じた形で仕事と生活の調和を図ることができるよう、岩手県知事として、イクボス宣言を行いました。

宣言文

写真:宣言の様子1

写真:宣言の様子2

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 若者女性協働推進室 女性活躍支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5346 ファクス番号:019-629-5354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。