平成30年度における県内のごみ排出量(速報値)年間実績について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1021547  更新日 令和1年6月29日

印刷大きな文字で印刷

平成30年度における県内のごみ排出量(速報値)年間実績のお知らせ

岩手県では、毎月県内の市町村のごみ排出量(速報値)を調査しホームページ上において公表する取組を行っています。
このたび、平成30年4月から平成31年3月までの調査結果に基づき、平成30年度における年間実績(速報値)の集計を行いましたので、その結果についてお知らせいたします。
なお、各市町村ごとの詳細なデータは、添付した資料を御覧ください。

平成30年度ごみ排出量(速報値)年間実績

  • ごみ総排出量(集団回収量を除く):405,407トン
  • 生活系ごみ排出量(集団回収量を除く):271,152トン
  • 家庭系ごみ排出量:231,309トン
  • 事業系ごみ排出量:134,255トン

(注)生活系ごみは各家庭から排出されたごみで、家庭系ごみは生活系ごみから資源ごみを除いたものです。
   また、事業系ごみは、スーパーや事務所などの事業所から排出されたごみです。
(注)子ども会や団体による集団回収量は、17,979トンでした。

月毎のごみ排出量

平成30年4月

  • ごみ排出量:34,267トン
  • 生活系ごみ:23,015トン
  • 家庭系ごみ:19,421トン
  • 事業系ごみ:11,252トン

平成30年5月

  • ごみ排出量:37,330トン
  • 生活系ごみ:25,351トン
  • 家庭系ごみ:21,848トン
  • 事業系ごみ:11,979トン

平成30年6月

  • ごみ排出量:34,612トン
  • 生活系ごみ:22,960トン
  • 家庭系ごみ:19,608トン
  • 事業系ごみ:11,652トン

平成30年7月

  • ごみ排出量:36,423トン
  • 生活系ごみ:24,280トン
  • 家庭系ごみ:20,963トン
  • 事業系ごみ:12,142トン

平成30年8月

  • ごみ排出量:38,531トン
  • 生活系ごみ:26,409トン
  • 家庭系ごみ:22,747トン
  • 事業系ごみ:12,122トン

平成30年9月

  • ごみ排出量:33,598トン
  • 生活系ごみ:22,692トン
  • 家庭系ごみ:19,364トン
  • 事業系ごみ:10,906トン

平成30年10月

  • ごみ排出量:36,448トン
  • 生活系ごみ:24,157トン
  • 家庭系ごみ:20,957トン
  • 事業系ごみ:12,291トン

平成30年11月

  • ごみ排出量:34,117トン
  • 生活系ごみ:22,873トン
  • 家庭系ごみ:19,661トン
  • 事業系ごみ:11,244トン

平成30年12月

  • ごみ排出量:31,408トン
  • 生活系ごみ:20,712トン
  • 家庭系ごみ:17,344トン
  • 事業系ごみ:10,695トン

平成31年1月

  • ごみ排出量:30,685トン
  • 生活系ごみ:20,757トン
  • 家庭系ごみ:17,604トン
  • 事業系ごみ:9,928トン

平成31年2月

  • ごみ排出量:26,076トン
  • 生活系ごみ:17,174トン
  • 家庭系ごみ:14,215トン
  • 事業系ごみ:8,902トン

平成31年3月

  • ごみ排出量:31,913トン
  • 生活系ごみ:20,771トン
  • 家庭系ごみ:17,580トン
  • 事業系ごみ:11,143トン

合計

  • ごみ排出量:405,407トン
  • 生活系ごみ:271,152トン
  • 家庭系ごみ:231,309トン
  • 事業系ごみ:134,255トン

ごみの排出抑制と3Rに御協力をお願いします

私たちの「暮らし」と「ごみ」は密接に関係しているので、日々のちょっとした心がけでごみの排出量を抑制することができます。

ごみ減量アクション事例

  • マイバッグ、マイボトル、マイ箸を携帯しましょう。
  • 使い捨て商品ではなく詰替商品を購入し、容器は繰り返し使用しましょう。
  • 商品の過剰包装は辞退し、簡易包装にしてもらいましょう。
  • 生ごみ処理機や生ごみコンポストを利用して堆肥化しましょう。
  • 生ごみは水切りを徹底し、水分を減らしましょう。
  • 食べ残しのないように食べきれる分量で調理しましょう。
  • 商品を購入する際は、必要な物を必要な分だけ買いましょう。
  • 修理できるものは修理して長く大事に使いましょう。
  • リサイクルショップやフリーマーケットを利用しましょう。
  • 地域の集団回収や、スーパーなどの店頭回収に協力しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 資源循環推進課 資源循環担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5367 ファクス番号:019-629-5369
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。