旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ

ページ番号1019987  更新日 令和1年6月12日

印刷大きな文字で印刷

旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ

平成31年4月24日に、議員立法により「旧優生保護法一時金支給法(以下「法」という)」が成立し、公布・施行されました。

法の前文では、旧優生保護法の下、多くの方々が、生殖を不能にする手術・放射線の照射を受けることを強いられ、心身に多大な苦痛を受けてきたことに対して、真摯に反省し、心から深くおわびする旨が述べられています。

法に基づき、優生手術などを受けた方に一時金を支給いたします。

詳しくは、下記厚生労働省のホームページ若しくはリーフレットをご確認ください。

岩手県旧優生保護法一時金受付・相談窓口専用ダイヤル開設

岩手県旧優生保護法一時金受付・相談窓口専用ダイヤルを開設しました。

番号は019-624-6015です。

このほか、県庁子ども子育て支援課や各保健所でも相談等を受付けております。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども子育て支援課 少子化・子育て支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5456 ファクス番号:019-629-5464
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。