【パブリックフォーラム・岩手県主催シンポジウム(平成27年3月17日)】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012183  更新日 平成27年4月1日

印刷大きな文字で印刷

「文化財と防災」をテーマにシンポジウムを開催

日時:平成27年3月17日(火曜) 9時30分~
場所:ベリーノホテル一関(一関市)

写真1
【重要無形民俗文化財 延年の舞】
写真:知事提言
【(基調講演1)岩手県からの防災・復興に関する提言 知事】
写真:土岐憲三氏
【(基調講演2)日本における文化財と防災について 土岐憲三氏(立命館大学教授)】
写真:ムニル・ブシナキ氏
【(基調講演3)世界的視点から見た文化財と防災について ムニル・ブシナキ氏(世界遺産アラブ地域センター長)】
写真:一関一高生徒
【「私たちの復興支援」一関第一高等学校家庭クラブ生徒による英語スピーチ】
写真:パネルディスカッション
【パネルディスカッション(左から土岐氏、ブシナキ氏、近藤誠一氏(前文化庁長官)、山田俊和師(中尊寺貫首)、林春男氏(京都大学教授))】

シンポジウム会場内に設けられた展示コーナー

写真:展示
【防災に関する模型やパネルを多数展示】
写真:津波模型2
【宮古工業高等学校生徒による「津波模型」の展示・実演】

世界文化遺産平泉「中尊寺」視察

写真:歓迎
【山田貫首による歓迎(本堂)】
写真2
【平泉町立長島小学校消防クラブによる歓迎演奏】
写真:中尊寺消火訓練
【放水実演】

このページに関するお問い合わせ

ふるさと振興部 国際室 国際企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5764 ファクス番号:019-629-5254
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。