「第2回北いわて地域未来牽引サミット」の開催について

ページ番号1025860  更新日 令和1年12月24日

印刷大きな文字で印刷

チラシ

 地域の特性を生かして新たな成長分野に取り組む企業を支援する「地域未来投資促進法」。

 この法律は、ものづくり、農林水産業、伝統工芸、IT関連、観光、スポーツ、文化、まちづくり、環境・エネルギー、ヘルスケア、教育サービスなどあらゆる分野で活用可能な法律で、県北地域においても活用が進んでおります。法律に基づく地域経済牽引事業計画を作成・申請し、承認を受けることで、税制・金融面の支援や各種経済産業省施策等との連携など様々な支援を受けることができます。

 この度、岩手県県北広域振興局では、多くの企業の皆様にこの法律をご活用いただくための制度の説明と参加者による交流・連携を図ることを目的として、本サミットを開催いたします。

 第2回となる今回は、東北経済産業局・県からの制度説明のほか、県内外の承認企業3社の先進的な取組事例をご講演いただきます。奮ってご参加ください。

主催

岩手県県北広域振興局・北いわて未来づくりネットワーク

日時

令和2年2月4日(火曜) 13時30分~19時00分(予定)       

(第1部:制度説明・事例紹介 13時30分~17時00分、第2部:交流会 17時15分~19時00分)

場所

久慈グランドホテル(久慈市川崎町10-15)

対象者

企業、行政、商工団体、金融機関及び支援機関等の関係者 等

概要

1 第1部:制度説明・事例紹介(入場無料)

(1) 地域未来投資促進政策について(仮題)(60分)

   内容:地域未来投資促進法・関連する支援策、地域未来牽引企業及び地方創生推進交付金申請のポイント等(予定)

   説明:東北経済産業局地域経済部地域経済課

(2) 地域経済牽引事業計画申請におけるポイント等について(仮題)(10分)

   内容:地域経済牽引事業計画申請時のポイントや留意点等(予定)

   説明:岩手県商工労働観光部商工企画室

(3) 地域経済牽引事業計画承認企業 事例発表 (県内他地域・県外 計3社×40分)

   内容:会社・事業の概要、地域経済牽引事業の内容、承認後に活用した支援策、事業計画作成時の体験談等(予定)

  ○ 株式会社クロス・クローバー・ジャパン 代表取締役 太野 由佳子 氏(盛岡市)

   演題:『ネコ目線のモノづくり』でネコの困ったを解決!世界のネコを幸せにします

  ○ 株式会社リアスターファーム 代表取締役 太田 祐樹 氏(陸前高田市)

   演題:三陸沿岸に最適な周年生産施設型農業での夏イチゴ産地化計画

  ○ 株式会社米沢食肉公社 常務取締役 佐藤 康寛 氏(山形県米沢市)

   演題:米沢牛ブランドの核となる生産施設の機能強化と市場開拓

2  第2部:交流会(会費5,000円)

  参加企業・行政・商工団体・金融機関等による地域間・異業種の交流会(情報交換会)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局経営企画部 産業振興室
〒028-8042 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4981(内線番号:207) ファクス番号:0194-53-1720
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。