自立支援医療(精神通院)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014766  更新日 平成31年4月17日

印刷大きな文字で印刷

医療費の公費負担制度

障害者総合支援法に基づき、継続的に精神医療(通院医療)を受けている方の医療費の一部を公費で受けることができます。

対象者

通院による治療を継続的に必要とする状態の精神障がい(てんかんを含む)を有する方。

医療費

原則、医療費の1割を負担することになります。
ただし、所得が一定の基準より低い場合または継続的に医療費負担が発生する場合(重度かつ継続)には、月ごとに自己負担上限額を設定します。

手続き

有効期限が1年となるため、毎年更新手続きが必要となります。
申請窓口は、お住まいの市町村の精神保健福祉の担当課です。

詳しくは市町村の精神保健福祉担当課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局保健福祉環境部二戸保健福祉環境センター・二戸保健所  保健課 健康推進グループ
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3
電話番号:0195-23-9202(内線番号:230) ファクス番号:0195-23-6432
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。