令和6年度地域活性化応援事業について

ページ番号1074028  更新日 令和6年5月14日

印刷大きな文字で印刷

令和6年度地域活性化応援事業

日本農業遺産認定地域である束稲山麓地域(一関市舞川地区、奥州市生母地区、平泉町長島地区)の活性化及び保全を推進することを目的として、地域に携わる皆さんの様々な取組を応援します!

対象

日本農業遺産認定地域である束稲山麓地域(一関市舞川地区、奥州市生母地区、平泉町長島地区)の活性化及び保全に取り組む3名以上の団体

助成対象

束稲山麓地域の活性化及び保全を目的とした取組に係る経費(取組に向けた視察経費、必要資材の購入、賃金の支払など)

注 ただし飲食費、自家生産物、自家労賃は対象外

助成額

定額(上限10万円)

交付申請

助成を希望する団体は、事前に下記問い合わせ先へ相談のうえ、事業実施14日前までに、束稲山麓地域農業遺産推進協議会長(以下、「会長」とします)に対し助成金交付申請書(様式第1号)を提出してください。なお、予算の上限に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

助成金の請求及び実績報告

申請が認められ、会長から交付決定を受けた団体は、事業終了後速やかに助成金請求書(様式第3号)及び実績報告書(様式第4号)を提出してください。

提出された書類が適正と認められた場合、助成金をお支払いします。

取組例(過去の事例を含む)

~地域活性化~

〈特産品〉

  • 束稲山麓地域の生産物を使用した製品の試作
  • 地域特産品のパッケージ制作
  • 地域特産品の販売
  • 「日本農業遺産束稲山麓地域ロゴマーク」のシール作成

〈観光・イベント〉

  • イベントの企画・実施・人員派遣による交流の促進
  • 観光マップ、ガイドブックの作成
  • 地域郷土食の伝承会の開催
  • 案内板の作成・設置

〈その他〉

  • 耕作放棄地解消のための作物の試作
  • 会議・交流会の開催

 

~地域の保全・清掃活動~

〈環境保全〉

  • 笹竹・雑草・支障木の刈り取り・除去作業
  • 生態系調査

〈伝統文化〉

  • 歴史伝統文化活動に係る物品の補修・制作(太鼓、のぼり旗、横断幕 等)
  • 伝統的な建築物等の維持・保全

お問い合わせ先

束稲山麓地域農業遺産推進協議会

まずはお住まいの市町の担当課へお問い合わせください。

  • 一関市農政推進課 電話 0191-21-8421
  • 奥州市農地林務課 電話 0197-34-1764
  • 平泉町農林振興課 電話 0191-46-5564
  • 岩手県県南広域振興局農政部 電話 0197-22-2842

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局農政部 農政調整課 企画・管理チーム
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町1-2
電話番号:0197-22-2841(内線番号:304) ファクス番号:0197-22-6194
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。