港湾におけるフェーズ別高潮・暴風対応計画の策定

ページ番号1022555  更新日 令和1年8月2日

印刷大きな文字で印刷

港湾におけるフェーズ別高潮・暴風対応計画を策定しました

 平成30年9月の台風21号に伴う高潮・暴風により、大阪港や神戸港において大規模な浸水被害が発生し、港湾利用に大きな影響が発生したことを受け、「港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン(国土交通省港湾局)」が平成31年3月に改訂となりました。これを踏まえて、県内の港湾において、高潮・暴風被害が想定される場合の具体的な港湾管理者および釜石港湾事務所の行動計画を整理した「フェーズ別高潮・暴風対応計画」を策定しましたので、お知らせします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 港湾課 港湾担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5913 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。