リアスハーバー宮古の概要について

ページ番号1059455 

印刷大きな文字で印刷

リアスハーバー宮古の概要

1 設置目的

 「リアスハーバー宮古」は、海洋性レクリエーション需要の増大に対応し、ヨット競技の普及に寄与するため、クラブハウスを持つ本県初の本格的ヨットハーバーとして平成7年度に着工し、平成11年4月に竣工しました。

 平成11年度には、インターハイヨット会場として利用されています。

 平成28年には、いわて国体セーリング競技会場としても利用されています。

 平成18年4月1日からは指定管理者制度を導入し、現在は、NPOいわてマリンフィールドに管理委託をしています。

 

2 施設概要

 ・施設名称 : リアスハーバー宮古

 ・開所時間 : 4月~10月 9時00分~19時00分 / 11月~3月 9時00分~17時00分

          注 開所時間外は車の乗り入れができませんのでご注意ください。

 ・所在地  : 〒027-0028 岩手県宮古市神林9-1

 ・アクセス : 宮古駅より市内バスに乗車し薬王堂前磯鶏バス停で下車。徒歩約10分。

         宮古盛岡横断道路の最寄りインター「宮古港IC」から、車で5分。

 ・電話   : 0193-71-1120 

 ・ファクス : 0193-71-1121

 ・面積:水域 約13,200平方メートル、陸域 約12,400平方メートル

  管理棟1棟309.0平方メートル 艇庫1棟416.0平方メートル ボートヤード5,300平方メートル

 ・対象船種:ディンギーヨット

 ・収容隻数:150隻  (艇庫75隻、ボートヤード75隻) 係留桟橋:30隻

施設の利用や行事及び大会等の情報については、下記「関連情報」のリンクからアクセスしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 港湾空港課 港湾振興・管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5912 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。