平成30年度 岩手県建設業構造実態調査の結果について

ページ番号1024003 

印刷大きな文字で印刷

1 調査の目的

 建設業構造実態調査は、県内の建設業に携わる企業や個人の実態を把握し、県内の建設企業が取り組んでいくべき課題を探る基礎資料とすることを目的として、建設企業における社員の状況や、今後の経営方針など企業活動全般について、3年毎に県内の建設企業を対象にアンケート形式で実施しているものです。

2 調査結果

(1)調査の対象  平成29・30年度県営建設工事競争入札参加資格をもつ企業及び個人 1,336社

(2)調査方法   郵送調査

(3)調査基準日  平成30年6月30日

(4)調査実施期間 平成30年7月23日~平成30年8月22日

(5)発送回収の状況 発送数:1,336社

           回答数:970社

           有効回答数:935社

           有効回答率:70.0%

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。