知事からのメッセージ 令和6年6月

ページ番号1075120  更新日 令和6年6月11日

印刷大きな文字で印刷

令和6年6月9日(日曜日)

 令和6年6月9日、「みちのく潮風トレイルin宮古withポケモンローカルActs」の開会式及びウォーキングイベントに出席しました。 

 みちのく潮風トレイルin宮古withポケモンローカルActsのウォーキングイベントが、八木哲也環境副大臣御臨席の下、多くの皆様の御参加を得て、盛大に開催されますこと、心からお祝い申し上げます。また、環境省を始め関係の皆様の御尽力に、心より感謝申し上げます。

 東日本大震災からの復興プロジェクトの一つである、「みちのく潮風トレイル」は、青森県八戸市から福島県相馬市までを結ぶ全長1,000キロを超えるナショナルトレイルとして令和元年6月9日に全線開通し、本日ちょうど5周年を迎えます。

 昨年のニューヨーク・タイムズ紙への盛岡市の掲載に続き、今年2月には、イギリス・タイムズ紙が発表した「日本の訪れるべき14選」の4カ所目に「みちのく潮風トレイル」が選ばれたほか、ウォール・ストリート・ジャーナル紙などの海外有名メディアにも取り上げられ、国内外から岩手への注目が高まっています。

 県では、「みちのく潮風トレイル」に訪れる方々が、安全で快適なトレイルを楽しめるよう、施設の再整備や維持管理とともに、三陸ジオパークとみちのく潮風トレイルを活用した「さんりく周遊トレイルスタンプラリー」や「三陸ジオパークフォトロゲイニング」などを開催し、三陸地域への誘客に取り組んできました。

 また、世界文化遺産・平泉の中尊寺金色堂が建立900年、「いわて花巻空港」が開港60周年、「三陸鉄道」が開業40周年を迎え、10月から12月までは、JR東日本と秋季観光キャンペーンを予定しており、多くの方々の来県が期待されます。

 このような取組を通して、沿岸地域を訪れる方々に、「みちのく潮風トレイル」を存分に楽しんでいただけるよう、「いのちを守り、海と大地と共に生きるふるさと岩手・三陸の創造」という東日本大震災復興目標を掲げ、関係自治体、トレイル関係団体、地域住民の皆様と力を合わせてまいります。

 本日のウォーキングイベントは、宮古市の雄大な自然・絶景を満喫できるコースです。いわて応援ポケモンのイシツブテやピカチュウたちも応援してくれますので、楽しく歩いて、素晴らしいイベントとなりますことを祈念し、挨拶といたします。

1
みちのく潮風トレイルin宮古withポケモンローカルActs 開会式
2
みちのく潮風トレイルin宮古withポケモンローカルActs ウォーキングイベント

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 秘書課 秘書担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5017 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。