学生紹介(長期課程)

ページ番号3000963  更新日 令和4年12月22日

印刷大きな文字で印刷

初任科生集合写真

令和4年度、岩手県警察官として採用された初任科長期課程を紹介します。

初任科長期課程 男性警察官1

出身地
釜石市
趣味
野球観戦
特技
スケート
好きな言葉、座右の銘
「誠心誠意」

この言葉には、何事にも真心を持って接するという意味があります。警察官は、誰に対しても公正かつ親切な対応が求められる仕事です。また、組織の一員として連帯を強めていく上で、特に重要なことでもあります。この言葉を忘れず、今後の警察人生を歩んでいこうと思います。

警察学校での授業・訓練・生活

写真:学生5

警察学校での1日は、決められた授業の時間だけではなく、授業の予習復習、体力錬成、読書など、やるべきことが沢山あり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。そのため、「時間は見つけるものではなく、作ること」ということを意識し、細かく予定を立てて過ごしています。一つひとつの行動を素早くし、時間を作れるようになると、同期との楽しい時間が待っています。警察学校は厳しいだけの場所ではありません。一生の仲間になる同期達と助け合い、ともに成長する。そのような充実した日々を送っています。

私からのメッセージ(未来の学生へ)

警察学校には、高校を卒業したばかりの者や社会人経験を積んできた者まで様々な学生がいます。私自身も大学中退歴があり、入校前は馴染めるか不安に感じていました。しかし、そのような心配は不要でした。今では総代を任せていただき、全員の成長のために日々奔走しています。様々な学生がいるとはいえ、岩手の安心安全を守りたいという思いは全員が同じです。同じ志を持つ仲間達と切磋琢磨し、支え合う日々は、きっと人生においてかけがえのないものになると思います。仲間が1人でも多く増えることを楽しみにしています。

初任科長期課程 男性警察官2

出身地
北上市
趣味
美味しい物を食べること
特技
陸上競技
好きな言葉、座右の銘

「失敗は成功のもと」
失敗は間違いという意味だけではなく、次に成功する糧にできるという意味です。失敗やミスをしてもこの言葉を思い出し、何事にも前向きに取り組んできました。警察学校の生活でも、この言葉を糅に頑張ります。

警察官を目指した理由

写真:学生6
本人写真左

私が警察官を目指した理由は、地元岩手の安心安全を守りたい、生まれ育った岩手の人に少しでも恩返をしたいからです。私は岩手に生まれ育ち、そこで出会った人、訪れた場所、全てに恵まれていました。特に高校生当時の陸上部の先生には感謝しています。私が警察官になれるよう、熱く指導してくださった先生で、私の双子の兄も指導していただき、兄と2人揃って警察官採用試験に合格することができました。他にも私が警察官になるまでにお世話になった方が多くいます。挨拶の大切さを教えてくださった理容店の方、仕事をするときに大切なことは何かを教えてくださった菓子店の方など様々です。そのような温かい方々が多く住む岩手に、警察官をして安心安全を守ることで恩返ししたいです。

私からのメッセージ(未来の学生へ)

警察学校では、今まで経験したことのない厳しい生活を送らなければなりません。しかし、その厳しい生活を経験できることは非常に有り難いことで、自分を大きく成長させることができます。現場で活躍するため、より多くの県民を守るために警察学校で勉学や体力錬成に励むことにやりがいを感じています。苦楽を共にする仲間達との寮生活も楽しいです。誰かの役に立ちたい、自信がない自分を変えたいという気持ちが少しでもある方は是非警察官を目指し、私達と一緒に岩手を守りましょう。

初任科長期課程 男性警察官3

出身地
一戸町
趣味
音楽鑑賞、野球観戦
特技
野球、サッカー
好きな言葉、座右の銘
「臥薪嘗胆」
この言葉の意味は、目的を達成するために苦労や努力を怠らず、自分を高めていくことです。私は、この言葉を力にして学校生活を通して、現場で活躍できる警察官になるために、苦労や努力を惜しまず精進していきます。

警察官を目指した理由

写真:学生7

私が警察官を目指した理由は、身内が盗撮やストーカーの被害を受けたことと、兄が警察官になった影響です。
身内の被害をきっかけに、辛い思いをしている人を助けたいと思うようになり、警察官を目指しました。そして、警察官を目指していく過程で兄が警察官になったことで、より一層目指す気持ちが強くなりました。兄弟で警察官ということで、色々な観点から評価されると思いますが、プレッシャーに負けずに少しでも兄に近づくため、頑張っていきます。学校では、同期の仲間と競い合いながら日々の訓練や勉強に取り組んでいます。

私からのメッセージ(未来の学生へ)

警察官の仕事は大変というイメージがあると思いますが、努力を重ねることで、地域の方々からの信頼を直接感じることができるやりがいのある職業です。大変な仕事を乗り越えるために、同期の仲間と知識、体力、精神力を身に付けています。また、共同生活をしているので何事も支え合いながら乗り越えることができます。
少しでも警察官に興味がある方は、ぜひ1つの目標にしてみてください。一緒に仕事をする日が楽しみです。応援しています。

 

初任科長期課程 男性警察官4

出身地
宮古市
趣味
家族旅行、ドライブ
特技
ピアノ
好きな言葉、座右の銘
「信頼せねば、人は実らず」
山本五十六の言葉の一部です。相手に敬意を持って接しなければ、良好な関係を構築することはできないと私は解釈しています。限られた人員の中で最大の成果を出すためには仲間同士の団結が不可欠です。人を信頼し、また自分が信頼されるよう、この言葉を念頭に行動しています。

警察学校での授業・訓練・生活

写真:学生4
本人先頭

甘えや妥協は一切通用しません。初めて親元を離れて集団生活を経験するという方は特に厳しく感じると思います。ですが、厳しい規律や教官方の指導には必ず意味があります。授業を進めていく中で、あるいは自宅に帰省したときなど、その意味に気付く瞬間が必ずあります。今後の人生においてとても大きな糧となるのは間違いありません。厳しい生活の中で、授業終了後の同期と過ごすひとときは癒やしの時間です。私にとっては明日への活力の源です。

私からのメッセージ(未来の学生へ)

私は、35歳で入校しました。正義の道を志す者に年齢は関係ありません。社会人経験は必ずいかすことができますし、それらを若い学生に伝えることで、同期全体の力を底上げできます。逆に若者文化を教わる機会も多く、自己の見識を深める毎日です。(若返った気分にもなれます)
平日は妻と子どもに会えないため寂しいですが、週末は自宅に帰ることができます。どうしても体力で劣るところがありますが、努力と根性でカバーできます。年齢を理由に足踏みしている方は、一歩踏み出しぜひ挑戦してください。警察官は誰にでも誇ることができる素晴らしい仕事です。

初任科長期課程 女性警察官1

出身地
盛岡市
趣味
洋画鑑賞
特技
空手道
好きな言葉、座右の銘

「迷わず行けよ、行けばわかるさ。」
この言葉は、一歩踏み出す勇気が出ないときに背中を押してくれます。物事に挑戦する前から無理だと言ったり、できない理由を探すことは、自分の可能性を狭めてしまっていると考えます。私はこの言葉を胸に、何事にも挑戦し、自分の可能性を広げるため、日々学びを深め、成長していきたいと考えます。

警察官を目指した理由

写真:学生9

私は、大切な人達を守れるようになりたいと考えていました。そんな私に、祖母が「あなたは正義感が強いから」と、警察官になることを勧めてくれたのがひとつのきっかけでした。その後、東日本大震災を経験し、県民が困っている時に全力を尽くし、精神面でも人々をサポートする等、警察官が活躍したことを知りました。高校生になり説明会に参加した時に、「警察官にしかできないことがある」という心に残る言葉を聞き、私も誰かのために働きたいと警察官になることを目指しました。

私からのメッセージ(未来の学生へ)

警察学校では、今まで経験したことがないことを経験でき、初めてのことが沢山で毎日が学びで溢れています。勉学や体力錬成、読書などやるべきことが多く、大変だと感じることもあると思います。ですが、その中で昨日よりも物事をできるようになったり、学んだことが増えるととてもやりがいを感じます。
また、日々共に夢を追いかける同期の存在は大変大きいです。困った時や辛い時、同期と声を掛け合い、励まし合い、協力しながら過ごしています。
人それぞれ違った不安等があると思いますが、「警察官になりたい。」「誰かのために働きたい。」「守りたい。」という気持ちがあれば乗り越えられると考えます。ぜひ、皆さんも岩手県の安心・安全な暮らしを守るために、警察官として一緒に働きませんか。

このページに関するお問い合わせ

岩手県警察本部 警務部 県民課
〒020-8540 岩手県盛岡市内丸8-10
電話番号:019-653-0110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。