学校長メッセージ

ページ番号3000713  更新日 令和4年7月1日

印刷大きな文字で印刷

写真:仲谷学校長
岩手県警察学校長 仲谷 千春(なかや ちはる)

 令和4年春の人事異動により、岩手県警察学校長に着任した仲谷千春です。

 警察学校は、警察職員としての心構えや規律、職務執行に必要な法律の知識や様々な技術を習得することを目指した警察組織内の教養機関です。

 特に、警察官採用時は、「初任科」として、短期課程(大学卒の学歴を有する者)は6か月、長期課程(前記以外の者)は10か月、全寮制の当校で団体生活を送りながら気力・体力の鍛錬及び知識・技能の習得に努めます。

 私は、はるか昔の当校卒業生ですが、警察学校の門をくぐると、入校当時、目の前に積み上げられた六法全書や教科書の高さに驚愕しつつも勉学に励み、同期生とともに切磋琢磨しながら過ごした訓練の日々が走馬灯のようによみがえります。

 また、何度もへこたれた私に、愛情あふれるご指導をいただいた学校長を始めとする教職員の皆様や、各種訓練の喧騒等で迷惑をかけたにもかかわらず盆踊りなどで温かく迎え入れてくれた地域の皆様に改めて感謝しなければならないと痛感しています。

 私の初任科時代と現在では、黒電話(ダイヤル式電話機)からスマートフォンに変わったように、科学技術、社会情勢、事件事故発生状況等、警察を取り巻く環境が大きく変わっています。

 当校には4月1日、約90人の初任科生が「東日本大震災で尽力した警察官のように人助けをしたい」、「県民生活の平穏と安全を守りたい」などの希望を抱いて入校しました。

 我々教職員は、不変と言える警察の責務や人と人のつながりをベースとして、新たな時代に柔軟に対応できる人材の育成に全力を傾注します。

 当校の訓練状況や学生生活、初任科生の成長ぶりについては、このホームページで都度紹介しますので、ご期待ください。また、これらの記事を見て、「岩手県の未来を守るため、警察官になりたい」と志望する方を待っています。

このページに関するお問い合わせ

岩手県警察本部 警務部 県民課
〒020-8540 岩手県盛岡市内丸8-10
電話番号:019-653-0110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。