畜産研究所

ページ番号2004284  更新日 令和3年12月22日

印刷大きな文字で印刷

“畜産いわて”を先導する技術革新への挑戦

総務課

  • 畜産研究所(本所)、外山畜産研究室の予算経理や財務管理、安全衛生管理等の庶務・管理業務を通じて、研究環境の向上に努め、研究活動を支えます。
畜産研究所本館の写真
畜産研究所本館

家畜育種研究室

  • 肉用牛・中小家畜(豚・鶏)の育種改良・増殖技術、新たな飼養管理技術の開発を推進します。また、黒毛和種種雄牛造成へのSNP解析等の先端技術の応用化研究を行います。日本短角種の種雄牛造成、地域特産ブランド豚の種豚や特産鶏の素雛を地域に供給し、岩手独自の畜産物生産を支援します。
日本短角牛の写真
日本短角種

家畜飼養・飼料研究室

  • 地域適応性の優れた草種・品種の選定と自給飼料増産のための低コスト・省力・高品質・安定的な生産調製技術の開発とともに、生涯生産性の高い乳用牛の省力飼養管理技術の開発を推進します。
飼料用とうもろこしの不耕起播種の写真
不耕起播種機

外山畜産研究室

  • 肉用牛の生産振興を目指し、岩手の豊かな草地・野草地を有効活用した、低コストで効率的な飼養管理技術の開発・実証を行います。
肉用牛の放牧風景の写真
肉用牛の放牧風景

種山畜産研究室

  • 黒毛和種優良種雄牛の造成、凍結精液の安定生産と供給、肉用牛育種改良情報の収集・分析・提供を通じて、本県の和牛改良をリードします。
県有種雄牛「菊勝久」号の写真
県有種雄牛「菊勝久」号

このページに関するお問い合わせ

岩手県農業研究センター 畜産研究所 総務課
〒020-0605 岩手県滝沢市砂込737-1
電話番号:019-688-4326 ファクス番号:019-688-4327
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。