農大Q&A よくある質問

ページ番号2001599  更新日 令和3年2月16日

印刷大きな文字で印刷

質問Q5 専修学校とはどのようなことですか。

回答

岩手県立農業大学校は、平成19年4月1日に専修学校となりました。
これまでの農業者研修教育施設に加え、専修学校としても位置付けられました。

 

平成19年3月31日まで

(1) 農業改良助長法に基づく農業者研修教育施設

  ↓

平成19年4月1日~

(1) 農業改良助長法に基づく農業者研修教育施設

(2) 学校教育法に基づく専修学校


1 専修学校として位置づけられた学科

  専修学校となったのは、本科(修業期間2年、募集定員70名)で、2学科6経営科で構成されています。
  ・農産園芸学科(農産経営科、野菜経営科、果樹経営科、花き経営科)
  ・畜産学科(酪農経営科、肉畜経営科)

 

2 専修学校のメリット

(1)  卒業生に「専門士」の称号が付与できます。
 専門士:専修学校の専門課程における学習の成果を適切に評価し、専修学校の専門課程修了者に対し付与される称号である。卒業証書等の表記において、専門士には( )書きで修了した分野の専門課程を付記する。

(2) 卒業生は4年制大学の3年次への編入が可能となります。
 4年制大学の編入学試験受験が可能となります。本校で実践的な農業技術を学んだ後の進路選択の一つとして編入学があげられます。

(3) 日本学生支援機構の奨学金貸与が可能となります。
 入学後に新規申し込みもできますが、本校募集枠に限りがあることから、高校在学中に予約学生の手続きをすることをおすすめします。奨学金予約学生であれば、本校入学後に進学届を提出するのみで、奨学金が貸与されます。


関連するページ

このページに関するお問い合わせ

岩手県立農業大学校 事務局 教務担当
〒029-4501 岩手県胆沢郡金ケ崎町六原蟹子沢14
電話番号:0197-43-2211(内線番号:215) ファクス番号:0197-43-3184
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。