令和2年度被災者の参画による心の復興事業費補助金補助事業者の募集について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1028926  更新日 令和2年5月21日

印刷大きな文字で印刷

令和2年5月21日追記 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、応募事業者による公開プレゼンテーションは実施しないこととしました

令和2年5月1日追記 応募に係る質問への回答を掲載しました(ページ下部のPDFファイル)

 

1.趣旨

 東日本大震災津波による被災者自身が参画し、活動する機会の創出を通じて、被災者が他者とのつながりや生きがいをもって前向きに生活することを支援するとともに、コミュニティ形成と一体となった被災者の心身のケア等の取組の推進を図るため、被災者の参画による心の復興事業費補助金(以下「補助金」という。)による補助事業を行う事業者を募集するもの。

2.応募可能団体

 特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会等)、協同組合、株式会社等の団体(複数の団体等を構成員に含む協議体を含む。)

3.補助対象事業

 「一般事業」と「特別事業」があること。(詳細については、募集要項参照)
 なお、国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」及び「岩手県新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、「三つの密」の集まりの開催の自粛要請等や感染症対策の徹底などまん延防止の取組が求められていることを踏まえ、新型コロナウイルス感染症の発生の影響を受けにくい内容やスケジュールとするなど、事業の実施可能性を十分に検討すること。

4.補助額

 事業実施に必要となる経費に対し、200万円を上限額として補助する。(一般事業)
 ただし、事業実施の効果が特に高いと見込まれる事業にあっては、上限額に150万円を加算する。(特別事業)

5.補助対象期間

 補助金交付決定日から、令和3年3月26日(金曜)まで

6.募集期間

 令和2年4月13日(月曜)から令和2年5月8日(金曜)17時まで(必着)

7.応募書類

 2部(原本1部、写し1部)提出

  • ア 補助金申込書
  • イ 事業計画(表紙)
  • ウ 事業計画(1-1):事業内容
  • エ 事業計画(1-2):事業スケジュール
  • オ 事業計画(2):事業の概要図
  • カ 事業計画(3):事業者の概要及び実施体制図
  • キ 応募要件チェックリスト
  • ク 応募者に関する資料
    •  (ア) 定款又はこれに代わるものの写し
    •  (イ) 直近1年間の事業(活動)報告書(任意団体については、これに代わるもの)の写し
    •  (ウ) 直近1年間の収支(活動)計算書、貸借対照表又は財産目録(任意団体については、これに代わるもの)の写し
  • ケ 応募者の活動内容及び応募事業を理解するために参考となる資料(添付任意)

8.説明会の開催

 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、今回、説明会は開催しません。

9.審査委員会の開催(公開プレゼンテーションによる)

 令和2年5月26日(火曜) 岩手県民会館(盛岡市内丸13−1)

 応募者は参加を要します。詳細は応募者に別途連絡します。

注 新型コロナウイルス感染症の発生状況によっては、公開プレゼンテーションを実施せず、提出書類のみによる審査とする場合があります。

10.備考

 応募可能な事業は、対象地域が県内複数市町村に渡る事業であること。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

復興局 生活再建課 相談支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6926 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。