東日本大震災復興特別区域法における確定拠出年金法の特例の申請期限について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002645  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

  • 平成23年12月26日に施行された東日本大震災復興特別区域法(復興特区法)により、特定地方公共団体(注)が確定拠出年金法における脱退一時金を活用した地域振興事業を復興推進計画に盛り込み、内閣総理大臣の認定を受けた場合、脱退一時金の支給要件が特例的に緩和されています。(注:添付ファイルをご覧ください。)
  • この特例は平成28年3月までとされていますので、特例の適用を希望される場合は期限までに添付ファイルに記載の請求先に請求いただきますようお願い致します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

復興防災部 復興推進課 推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6935(内線6935) ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。