平成30年度 岩手県商店街実態調査について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009149  更新日 令和1年5月28日

印刷大きな文字で印刷

調査の目的

 本調査は、本県の商店街組織の活動実態及び商店街がおかれた商業環境等の現況を把握し、商店街振興施策の立案及び実施並びに各商店街に対する支援の基礎資料とすることを目的としています。

実施主体

 岩手県、岩手県商工会連合会、岩手県商工会議所連合会、岩手県中小企業団体中央会、岩手県商店街振興組合連合会

調査基準日

平成30年9月1日

調査対象

岩手県内にある商店街

調査方法

調査票記入方式で、調査票への直接記入又は実施主体によるヒアリングによる。

調査項目

 組織、立地条件、商業環境、店舗と業種構成、空き店舗、店舗経営者、商店街の実情、組織活動、施設整備の状況、共同経済事業、地域との関わり、景況、その他

報告書

  注:令和元年5月28日に調査報告書を修正しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 経営支援課 商業まちづくり担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5548 ファクス番号:019-629-5549
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。