エンジェル税制(ベンチャー企業投資促進税制)について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009041  更新日 平成29年6月2日

印刷大きな文字で印刷

エンジェル税制とは

ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。

優遇措置

 次の2つの税制上の優遇制度のいずれかが受けられます。

1.所得税の控除

 ベンチャー企業への投資金額から2,000円を差し引いた金額が、その年の総所得金額から控除される。
 (総所得金額×40%か、1,000万円のいずれか低い方が、控除対象限度額)

2.株式譲渡益の控除

 その年の、他の株式を売買して得た利益から、ベンチャー企業へ投資した金額の全てが控除される。
(控除対象限度額なし)

(注) 詳しくは、下記に掲載している中小企業庁のホームページを御覧ください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 経営支援課 団体支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5544 ファクス番号:019-629-5549
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。