自動で質量をはかる計量器(自動はかり)を使用・製造・修理されている皆様へ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009065  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

 計量法に関する政省令改正により、平成29年度10月1日から自動で質量を図る計量器(以下、自動はかりという。)が特定計量器に追加されております。
 つきましては、現在、自動はかりを製造又は修理されている方は平成30年9月30日までに届け出が必要となります。
 また、自動はかりのうちホッパースケール、コンベヤスケール、充填用自動はかり又は自動補足式はかりのいずれかを取引又は証明に使用されている方は検定の受験が必要となります。
 なお、詳細については、下記URLより経済産業省計量行政室作成のチラシをご覧願います。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 商工企画室 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5527 ファクス番号:019-626-4779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。