消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)の施行に向けたお知らせ

ページ番号1057545  更新日 令和4年7月5日

印刷大きな文字で印刷

 消費税の軽減税率制度の実施に伴い、令和5年10月1日から消費税の適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が施行されることとなっています。

 インボイス制度においては、買い手として消費税の仕入税額控除を行うためには原則としてインボイス(適格請求書)等の保存が必要となり、売り手としてインボイスの発行を行うためには「適格請求書発行事業者」としての登録が必要となります。

 制度が導入される令和5年10月1日からインボイスを発行する場合、原則として令和5年3月31日までに税務署長に登録申請書を提出し、登録番号の通知を受ける必要があります(登録申請の受付は令和3年10月から開始済)。

 詳細について、下記リンクから御確認ください。

制度に関する各種ご案内

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 商工企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5529 ファクス番号:019-626-4779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。