岩手県人工知能ビジネス研究会を開催します。

ページ番号1045501  更新日 令和3年8月10日

印刷大きな文字で印刷

人口減少・労働力不足などの課題解決に活用が期待されている人工知能(AI)について、県内の中小企業での利活用を促進し、企業の生産性向上や業務改善につながる取組を推進します。

 

1 研究会の目的

 人口減少・労働力不足などの課題解決に活用が期待されている人工知能技術(AI)について、県内中小企業における効果的な利活用を促進する。

2 活動内容

(1)普及啓発

 ・AI導入のメリットや、導入を阻む課題の解決手段等の理解

 ・同規模・同業種でのAI導入先進事例の共有

(2)施策検討

 ・導入促進に向けた効果的な取組の検討

(3)具体的な導入支援

 ・AI導入のシミュレーション

 ・サービス提供企業、産業支援機関等とのマッチング 等

注 県(商工企画室)が事務局となり、セミナー・ワークショップを開催する形式で実施

3 主な参加者

 取組に興味を持つ産学官金の関係者(研究会開催の都度、参加募集を行う)

4 令和3年度の活動予定

第1回

日時:令和3年8月5日(木曜) 15時30分~17時30分 オンライン (参加募集は締め切りました)

内容:AI導入促進に係る国の取組、調査結果等の共有

第2回

時期:10月(予定)

内容:企業への導入事例研究、効果的な取組の検討(予定)

第3回

時期:12月(予定)

内容:AI導入のシミュレーション

第4回

時期:2~3月(予定)

内容:データ連携等による商業・サービス業でのAI活用の事例共有等

注 内容は変更することもあります。あらかじめご了承ください。

令和3年度第1回研究会について(参加募集は締め切りました)

1 日時:令和3年8月5日(木曜)15時30分~17時30分 オンライン開催(Zoom)

2 内容:

 (1)「中小企業におけるAIの活用・促進~経済産業省の取組と事例紹介~」

   経済産業省商務情報政策局情報技術利用促進課  課長補佐 金杉 祥平 氏

 (2)「外観検査工程におけるAI導入の実際」

   株式会社ヨシズミプレス(東京都墨田区) 専務取締役 吉住 研 氏

 (3)「中小企業支援者の観点からの中小企業へのAI導入に関して」

   マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー 櫻井 康彰 氏

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 商工企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5529 ファクス番号:019-626-4779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。