野生きのこの放射性物質検査の結果について(9月17日公開分)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1047079  更新日 令和3年9月17日

印刷大きな文字で印刷

雫石町産(野生きのこ)の検査結果について

 雫石町産の野生きのこ(シャカシメジ、ナラタケ、マスタケ)の放射性物質濃度検査を実施した結果、国の定める一般食品の基準値100Bq/kgを下回りました。

 県では、雫石町と協力しサクラシメジを含む野生きのこの調査を定期的に実施することとしています。

検査結果

品目

市町村

採取日

測定日

セシウム134

セシウム137

シャカシメジ

(野生)

雫石町 9月16日 9月17日

不検出
(<3.80)

6.70

6.7

ナラタケ

(野生)

雫石町 9月16日 9月17日

不検出
(<4.70)

不検出

(<4.30)

不検出

(<9.0)

マスタケ

(野生)

雫石町 9月16日 9月17日

不検出
(<4.70)

不検出

(<5.20)

不検出

(<9.9)

測定結果(単位:Bq/キログラム)
(参考)一般食品の基準値 セシウム134とセシウム137の計100

測定機関:一般社団法人岩手県薬剤師会検査センター

測定機器:ゲルマニウム半導体検出器

放射性セシウムの合計:セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの

(注)「測定結果」欄の( )内は検出限界値を指す。

国の出荷制限指示の状況(R3.9.16) 

品目

指示年月日及び対象市町村名

 

野生きのこ類

H24 10/11:一関市、陸前高田市、平泉町、10/16:釜石市、

   10/18:奥州市、10/29:大船渡市、金ヶ崎町、11/7:遠野市

H25 10/ 9:住田町

野生きのこの出荷制限指示:9市町

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 林業振興課 振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5776 ファクス番号:019-629-5779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。