岩手県農業農村整備事業関係週休2日モデル工事試行要領の一部改定について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008874  更新日 令和2年6月25日

印刷大きな文字で印刷

  建設産業において、適正な工期設定や適切な賃金水準の確保、週休2日の推進等、長時間労働の是正や休日確保に向け必要な環境整備を進める必要性が、政府の働き方改革実現会議において策定された働き方改革実行計画に位置付けられているところです。

 本県農業農村整備事業関係工事において、平成30年7月13日付けで制定した試行要領の一部を改定し、令和2年7月1日以降入札公告に付する工事から適用することとしました。

1 改定内容

 4週6休以上の現場閉所を達成した場合の工事費の積算方法における補正係数等の変更

 (詳細は新旧対照表を参照願います。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農村計画課 技術指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5667 ファクス番号:019-629-5679
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。