新型コロナウイルス感染症に伴う学校給食休止に関する食品関連事業者等への支援情報

ページ番号1028043  更新日 令和2年3月16日

印刷大きな文字で印刷

国(農林水産省)の学校給食休止への対応

 農林水産省において、令和元年度学校給食の休止に伴う未利用食品活用緊急促進事業のうちフードバンク活用の促進対策及び再生利用の促進対策の実施について、事業実施者を募集しています。

 本事業の実施を希望される方は、「令和元年度学校給食の休止に伴う未利用食品活用緊急促進事業のうちフードバンク活用の促進対策及び再生利用の促進対策の募集について」のリンクから御応募ください。(農林水産省の公募ページへリンクします。)

 

支援の概要

食品納入業者、生産者等への支援

  1. 学校給食用に納入を予定していた野菜・果実等についての、代替販路の確保に向けたマッチング等を支援します。

  2. 販路が確保できない場合の慈善団体等への寄付のための輸送費等を支援します。

酪農家等への支援

  1. 学校給食用のために納入を予定していた生乳をバター・脱脂粉乳等の乳製品向けに販売する場合の、既存の加工原料乳生産者補給金制度を活用してもなお生じる価格差を支援します。

  2. 学校給食用のために納入を予定していた生乳をバター・脱脂粉乳等の乳製品向けに販売する場合の加工施設への輸送費を支援します。

乳業メーカーへの支援

  1. 脱脂粉乳の保管余力がないために既存在庫を飼料用に用途変更して販路を拡大する場合に要する経費を支援します。

  2. 既に生産してしまった学校給食用牛乳をやむを得ず廃棄した場合の処分費用を支援します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 流通課 流通改善担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5736 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。