「美味ぇがすと三陸 ―Gastronomy SANRIKU― 構想」推進プロジェクト

ページ番号1019536  更新日 令和1年5月31日

印刷大きな文字で印刷

目的

「三陸防災復興プロジェクト2019」の一環として、三陸の豊かな食材や自然、歴史、文化等を活用した食の関連イベントを実施し、食を軸に据えた地域振興につなげる。

事業内容

三陸国際ガストロノミー会議2019

国内外の著名なシェフ等が一堂に会する国際会議を開催

登壇者の紹介

 

オリヴィエ・ローランジェ シェフ

 画像をクリックすると、「オリヴィエ・ローランジェコンクール」の動画へリンクします。

オリヴィエ・ローランジェコンクールとは

海洋資源の保護の大切さを若い世代に伝えることをを目的として創設されたコンクール。
5カ国から来た、35歳以下の12人の選ばれた若いシェフたちが料理の腕を競います。サステナブルな漁業を支持するシェフを育成するこのコンクールは、味のほかに、どの魚を使ったのかが評価の重要な基準になります。レストランで使われることが少ないが、ストックの豊富な魚の価値を高めるレシピ作りが推奨されます。

プロフェッショナルのカテゴリーのほか、料理学校の学生を対象としたコンクールも開かれています。

 

深谷 宏治 シェフ

 画像をクリックすると、深谷シェフから岩手県へのメッセージ動画にリンクします。

 

伊藤 勝康 シェフ

 画像をクリックすると、伊藤シェフから岩手県へのメッセージ動画にリンクします。

 

岩佐 十良氏

岩佐 十良 氏

 

後藤 友明氏

後藤 友明 氏

 

石川 豊氏

石川 豊 氏

 

川手 寛康氏

川手 寛康 シェフ

 

リッチー・リン氏

リッチー・リン シェフ

 

山口 杉朗 シェフ

画像をクリックすると、山口シェフから岩手県へのメッセ―ジ動画にリンクします。

 

 

生江シェフの画像

生江 史伸 シェフ

 

ルシア・フレイタス シェフ

画像をクリックすると、ルシアシェフから岩手県への応援メッセージへリンクします。

 

中村氏の画像

中村 孝則 氏

 

君島氏の画像

君島 佐和子 氏

 

三陸と世界をつなぐ「食」のキャラバン

国内外の著名なシェフが三陸各地を訪問し、県産食材や産地の紹介、地元住民との交流会を実施

三陸美食サロン

沿岸13市町村の主要なレストランにおいて、国内外の料理人と地元の料理人が協働して創作した料理を提供

関連情報

三陸国際ガストロノミー会議2019の公式ページを立ち上げました。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 流通課 6次産業化推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5732 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。