東京2020オリンピック・パラリンピックを契機とした県産農林水産物利活用促進の取組概要

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016642  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

目指せ金メダル!オリンピアン・パラリンピアンの勝負メシはGAPのいわてにお任せあれ!


いわて農業オリンピアン・パラリンピアン応援宣言の写真
いわて農業オリンピアン・パラリンピアン応援宣言(平成29年6月23日)

岩手県では、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機とした県産農林水産物の利活用促進に向けて、大会及び大会周辺の様々な商機に積極的に対応するため、官民が一体となり、GAP等の認証取得や事業者間のマッチング支援などに取り組んでいます。

東京2020オリンピック・パラリンピック等に向けた供給可能食材リスト

県のこれまでの取組

(参考)岩手県の食財カタログ

岩手県の食財カタログの写真
岩手県の食財カタログを「いわて食財倶楽部」でご覧いただけます。

関連情報

組織委員会が定める食材や木材の調達基準については下記のページをご覧ください

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農林水産企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5622 ファクス番号:019-629-5769
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。