「“ひと”と“環境”に優しい いわての農業生産推進方針」を策定しました。

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007683  更新日 令和3年4月6日

印刷大きな文字で印刷

『“ひと”と“環境”に優しい いわての農業生産推進方針』の策定について

策定の趣旨

  • 国においては、化学合成農薬・化学肥料の使用低減に加え、堆肥の施用や有機農業、土着天敵の利用等地球温暖化の防止や生物多様性の保全に効果が高い取組を推進。
  • また、県においては、人や環境に配慮した安全・安心な産地づくりに向け、環境保全型農業や農業生産工程管理(以下「GAP」という。)などの取組を推進。
  • こうした人と環境に優しい農業に関する施策を総合的に推進するため、「“ひと”と“環境”に優しい いわて農業生産推進方針」を策定しました。

『“ひと”と“環境”に優しい いわての農業生産推進方針』が目指す姿

本方針により、農業者をはじめ、地域住民及び消費者、流通関係者、実需者が一体となった環境保全型農業の取組と、農業者のGAPの取組を推進することにより安全・安心な産地の形成を図ります。

計画期間

令和2年4月に国が策定した「有機農業の推進に関する基本的な方針」を踏まえ、2030年までを計画期間とし、環境保全型農業を取り巻く情勢の変化等を考慮し、5年後をめどに必要な見直しを行います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業普及技術課 技術環境担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5656 ファクス番号:019-629-5664
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。