熱血研究員が研究成果を熱くPR!~ 令和2年度機関評価委員会「視察・懇談会」を開催

ページ番号1033644  更新日 令和2年9月18日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県農業研究センターでは、組織が有する使命や役割の遂行状況を検証し、研究機関としての機能強化、効率的な業務推進への改善を図ることを目的に、機関評価を実施しています。

 去る9月14日、北上市のセンター本部を会場に、令和2年度の機関評価委員会「視察・懇談会」を開催しました。
 本年度、新たに機関評価委員を委嘱した方もあったため、はじめに当センターにおける機関評価の概要や試験研究の推進方向について説明しました。つづいて試験圃場において、水稲・りんどうの品種育成状況やナスの病害防除技術の開発状況を視察し、当センターへの理解を深めていただきました。

 意見交換においては、着実に研究成果をあげていることや他研究機関との連携、研究人材の確保等について評価をいただいたほか、組織運営や研究成果公表のあり方等についても貴重な意見をいただきました。

 令和3年度は、当センター試験研究推進計画の中間年度にあたり、それに合わせて評価をいただくこととしておりますが、今回いただいたご意見等を踏まえ、当センターの取組や運営が一層向上するよう取組んでいきます。

(企画管理部研究企画室 上席専門研究員 鈴木 元)

  • 「視察・懇談会」の様子の写真

    「視察・懇談会」の様子

  • りんどうの品種育成状況について説明中の写真

    りんどうの品種育成について説明する内藤花き研究室長(写真左)

このページに関するお問い合わせ

岩手県農業研究センター 企画管理部 研究企画室
〒024-0003 岩手県北上市成田20-1
電話番号:0197-68-4402 ファクス番号:0197-68-2361
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。