新たな連携の契機となるか ~「農研センターと生工研との連携会議」を開催

ページ番号1031274  更新日 令和2年7月10日

印刷大きな文字で印刷

 令和2年7月6日、岩手県農業研究センター・本部(北上市)で「岩手県農業研究センター(以下、「農研」)と公益財団法人岩手生物工学研究センター(以下、「生工研」)との連携会議」を開催しました。これは、農研と生工研の連携を強化し、バイオテクノロジー研究の効率化を図ることを目的に毎年開催しているものです。

 現在共同研究を実施している4分野(水稲育種、雑穀育種、園芸(りんどう、りんご)育種、作物病害防除)を中心に、農研と生工研における取組状況について意見交換を行いました。

研究課題一覧

課題名

生工研担当部

農研センター担当研究室(チーム)

水稲における重要形質のゲノム育種法の開発 ゲノム育種研究部 生産基盤研究部作物育種研究室
雑穀におけるゲノム育種法の開発 ゲノム育種研究部 県北農業研究所作物研究室
生物資源の機能性と有効成分の活用 生物資源研究部 県北農業研究所作物研究室
園芸品目等における優良品種育成・栽培等支援技術の開発 園芸資源研究部

園芸技術研究部花き研究室

園芸技術研究部果樹研究室 

農業の省力化に向けた新規耐病性戦略の基盤構築

現場ニーズに対応した即応的植物病害防除技術の開発

園芸資源研究部 生産環境研究部病理昆虫研究室(病理チーム)

 本年は、初めて生工研との共同研究を行っている研究室以外からも本会議に参加しました。それぞれの研究室が、生工研の強みである「世界最先端のバイテク技術」を自らの研究にどう活かせるかを考え、新たな連携が生まれるきっかけになることを期待したいと思います。

(企画管理部研究企画室 主任専門研究員 伊勢 智宏)

  • 生工研・小岩理事長と農研・中南所長の写真

    本年度着任した生工研・小岩理事長(左)と農研・中南所長(右)

  • 研究内容のプレゼンの写真

    共同研究の取組状況の説明

このページに関するお問い合わせ

岩手県農業研究センター 企画管理部 研究企画室
〒024-0003 岩手県北上市成田20-1
電話番号:0197-68-4402 ファクス番号:0197-68-2361
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。