令和3年度創意工夫功労者賞の受賞候補者の募集について

ページ番号1008967  更新日 令和2年6月5日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度創意工夫功労者賞(文部科学大臣表彰)の受賞候補者の募集について【令和2年8月21日締切】

 創意工夫功労者賞は、優れた創意工夫によって、工場等の作業効率の向上、コストの引き下げなどに貢献した方(個人、グループ)を文部科学大臣が表彰するもので、毎年、表彰が行われております。
 県では、令和3年度の本表彰の受賞候補者を募集いたします。

  1.  受賞候補者の応募方法について
     本表彰は、原則として以下の推薦機関を通じて応募いただきます。推薦手続きの詳細については、以下の推薦機関又は県庁ものづくり自動車産業振興室までお問い合わせ下さい。
    【県内推薦機関】
    • 一般社団法人岩手県工業クラブ
    • 一般社団法人岩手県発明協会
    • 岩手県中小企業団体中央会
    • 岩手県商工会議所連合会
    • 岩手県商工会連合会   など
  2. 表彰対象について
     優れた創意工夫によって、職域における科学技術の進歩又は改良に寄与した個人又はグループ
    1. 創意工夫の内容は、作業能率の向上、製品の品質向上、コストの大幅な削減、未利用資源の活用、作物の増収、品種改良、障害防止、公害・災害の防止等職域における技術の改善向上に貢献した社内表彰等の受賞暦を有するなど実績顕著なものであること。
    2. 候補者は、令和3年4月1日現在で同一会社に継続して5年以上勤務している者であること。
    3. 候補者の学歴は、原則として高等学校卒業以下であること。ただし、短大、高等専門学校及び文化系の大学卒業者も対象とする。なお、就業中に夜間の大学(理工系)を卒業した者も対象とする。
    4. 候補者は人格的に著しい欠陥のない者であること。
    5. 候補者は5年以内に本賞を受賞していないこと。
    6. 1業績3名以内(個人)とする。
    7. 候補者の職場の地位は、工場などにおける職長以下(部下に対して管理権を持たない[管理職手当を支給されていない]者)の工員、農業従事者、医療補助者、研究所における技能職員、及びこれと同程度の者であること。
    8. 候補者は、令和3年4月1日時点において、応募時の企業等の職員である必要があるため、退職予定者は対象としない。
  3. 推薦期限
    令和2年8月21日(金曜)
  4. 応募要領及び提出書類
    1. 候補者調査書 《応募者(企業等)作成》
    2. 推薦企業の連絡窓口 《応募企業等窓口担当者作成》
    3. 候補者一覧表 《応募企業等、推薦機関作成》
    4. 候補者の戸籍抄本1部(原則令和2年4月1日以降に発行されたもの)
      注個人番号(マイナンバー)の記載のない住民票でも可
      注B5サイズの戸籍抄本や住民票の場合は、A4用紙にのり付けすること
      注B4サイズの戸籍抄本や住民票の場合は、適当な位置で折り、A4用紙に左横のり付けすること
      注 1~3 は、このページに添付する様式をダウンロードして作成してください。
  5. 候補者の選考及び決定について
    1. 県では、評価の公平性・客観性を確保するため、以下の観点から公設試験研究機関及び産業支援機関に審査を依頼し、それを基に文部科学省に候補者を推薦します。
      • 独創性、新規性
      • 効果
      • 努力、工夫
      • 汎用性
      • 正確性、信憑性
    2. 被表彰者の決定は、都道府県等の各推薦機関から推薦された候補者の中から、文部科学省が行います。
  6. 表彰
    1. 受賞者の発表は、令和3年4月の予定です。
    2. 受賞者の氏名、年齢、勤務先及び業績については、報道機関への情報提供を行う予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 ものづくり自動車産業振興室 ものづくり産業振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5553 ファクス番号:019-629-5569
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。